即利用くん5800S2 座標登録モデル登場
新機能 プログラム 搭載機能 5800X2との比較
FAQ CASIO(R)内蔵公式 MAIL ヤマヨ ホームへ
Copyright(C)2007 YAMAYO MEASURING TOOLS CO.,LTD All right reserved
こんな用途にお勧め
機能1
面倒な座標入力を簡単に行いたい!
  即利用くん5800S2には座標登録機能を搭載。面倒な座標入力が簡単!計算結果の登録も空き番号を検索して保存してくれるので、登録済みの座標を上書きしてしまう心配もいりません。
機能2
手計算だって行いたい!
  本製品で使用されている電卓CASIORfx-5800Pは三角関数はもちろん、極座標変換、直行座標変換など測量計算に便利な機能が満載。
機能3
プログラムだって組んでみたい!
  上級ユーザー様におすすめ。ユーザー様ご自身が作成したオリジナルプログラムを入力可能。オリジナルプログラムは、即利用くんのプログラムとは別のメモリーに保存される為、即利用くんのプログラムを誤って消す心配もありません。
電卓本体の主な搭載機能
本体機能1
関数キー付き
三角関数を初め、様々な関数計算を自由に行える独立関数キーを標準装備。
本体機能2
ハードカバー
衝撃から本体を守るハードカバー仕様
本体機能3
オートパワーオフ
電池消耗を防ぐ為、約10分間キー操作を行わないと自動的に電源がOFFになります。
本体機能4
レジューム機能
手動またはオートパワーオフにより、計算の途中で電源をOFFにしても、次回使用時には計算途中から再スタートできます。
本体機能5
内蔵プログラムの消失防止
付属の測量プログラムはフラッシュメモリーに保存。このため電池消耗などによるプログラム消失の危険性が大幅に減少しました。※1
本体機能6
プログラマブル

付属の測量ソフトとは別のメモリーに、ユーザー様がご自由にプログラムを組み込むことが可能です。※2
本体機能7
バックアップ機能の搭載

電源がOFFになる直前、お客様がRAMに記録したプログラムをフラッシュメモリーにバックアップ。※3
本体機能8
メモリー保護電池不要

フラッシュメモリー、及びバックアップ機能の搭載により、メモリー保護電池が不要になりました。※4
※1 - フラッシュメモリーは、電源が切れても保存内容が消失しないメモリーですが、故障、その他の理由により保存内容が消える場合があります。
※2 - 本製品で使用されているCASIORfx-5800Pにはユーザー様用エリアとして28KBのRAMが搭載されていますが、「即利用くん」で使用するプログラムの都合上、使用可能な容量が23KB程度に制限されます。
※3 - バックアップ用フラッシュメモリーはバックアップ専用となっています。このメモリーに直接プログラムを打ち込むことはできません。また、バックアップは電源をOFFにする操作を行った時、またはオートパワーオフで電源が切れる直前に、RAMの内容をフラッシュメモリーにコピーする形で行われます。このため、電源ONの状態で電池を抜く等の行為を行った場合、この機能は作動しません。
※4 - 電卓に保存された内容が消失しないことを保証するものではありません。